AREA INFORMATION

  • 垂水千本イチョウ園

    見頃は11月下旬~12月上旬。シーズンを迎えると、辺り一面黄金色に染まり、まるで映画のワンシーンのよう。初代「鹿児島景観大賞」を受賞した垂水市を代表する名所

  • 猿ケ城渓谷

    屈曲した河流と切り立った花崗岩の浸食による急崖が、河床にある巨岩、奇岩とともに渓谷美の中心となっており、支流には大小の滝が見られます。キャニオニング(沢下り)やトレッキングも楽しめ、避暑地に最適です。

  • 道の駅たるみず
    湯っ足り館

    雄大な「桜島」と鹿児島湾を眺めながら足湯ができる絶景と癒しの道の駅。かけ流しの足湯は全長100m。レストランからは、鹿児島湾に気まぐれに現れるイルカの群れを眺めることができます。人気はびわソフトクリーム。

  • かのや ばら園

    100万本のばらに抱かれ癒される!
    霧島ヶ丘公園の東側丘陵地にあり、8haの広大な敷地に3万5千株のバラが植えられた日本最大級を誇る「かのやばら園」。
    鹿屋オリジナルのバラ『プリンセスかのや』をはじめ、春のシーズンには、たくさんのバラが咲き誇ります。

  • 高峠つつじヶ丘公園

    公園内に自生する「サタツツジ」は、総称して「高峠つつじ」と呼ばれ、垂水市の花に指定されています。見頃は4月下旬から5月初旬。丘の上には展望所があり、北に霧島連山、東に志布志湾、南に高隈連山、眼下には錦江湾と桜島など360度のパノラマが楽しめます。

  • 鹿屋航空基地史料館

    海上自衛隊鹿屋航空基地の敷地内にある歴史資料館です。
    大日本帝国海軍鹿屋航空基地時代から現代の海上自衛隊に至るまでの写真や文献、実機(復元)等が展示されています。

  • 桜島

    鹿児島湾に浮かぶ「桜島」は、噴煙を上げる活火山。地球の鼓動を感じる世界でもめずらしい場所です。絶景の展望所や島内を歩いて楽しむ遊歩道、句碑・文学碑スポットなど桜島の魅力を満喫できます。

  • 佐多岬

    天気の良い日には、展望台から種子島や屋久島、開聞岳を観ることができる本土最南端の佐多岬。展望台に向かう途中にある「御崎神社」は、ソテツなどの亜熱帯ジャングルに囲まれており、ほかの神社にはない雰囲気を楽しめます。現在建築工事中。平成30年3月末完成予定。

  • 桜島総合体育館・桜島溶岩グラウンド・多目的広場

    体育館:バレーボール・バスケットボール・バドミントンに使用できます。
    グラウンド:サッカー・ソフトボール・陸上競技などに使用できます。
    3つのグラウンドをあわせて81,600平方メートルと県下でも類を見ない広さをもつ多目的グラウンド。

スポーツ合宿におすすめ!選ばれる9つの理由はこちら