AREA INFORMATION

  • 七城メロンドーム

    遠くからでもすぐにわかるメロンの形の建物で、山鹿市から南阿蘇へ通じる国道325号沿いにあります。
    七城町の特産品である糖度14度以上のメロン、新鮮な野菜やお肉、地元のお土産が豊富にあり、食堂も併設している物産館です。

  • きくち観光物産館

    観光協会に隣接する物産館は、特産品ヤーコンや地酒などバラエティ豊かな品揃えです。物産館前には無料の足湯もあります。

  • 菊池夢美術館

    菊池市民広場内にある郷土の美術館です。
    美術館前には無料で楽しめる足湯があります。

  • 菊池神社

    明治3年、菊池本城跡に創建されました。
    桜やツツジの咲く頃には多くの花見客でにぎわいます。境内には歴史館があり、菊池一族ゆかりの文化財が展示されています。

  • 菊池温泉

    日本名湯百選に選ばれた菊池温泉は、昭和29年に湧出した比較的新しい温泉です。
    無色透明、弱アルカリ性の柔らかいお湯で、美容、神経痛、リュウマチに効果があり、入浴後は肌がすべすべになると言われています。日帰り温泉、立ち寄り湯が出来る周湯券があります。

  • 歴史公園鞠智城
    温故創生館

    大和朝廷が築いたと言われる鞠智城跡では、国内の古代山城では例を見ない、4基の八角形建物跡が見つかっており、 八角形鼓楼をはじめ、米倉、兵舎、板倉が復元されています。温故創生館では、鞠智城の歴史や役割、城の構造について展示や映像で学ぶことができます。また、公園内には物産館「⾧者館」もあります。

  • あんずの丘

    菊鹿町で採れた新鮮な野菜や果物、お土産品が揃った「農産物直売所あぷりぃ」、子どもたちに大人気の「ふれあい広場」の他、野外ステージ、バーベキュー施設、押し花館など、さまざまな体験ができるテーマパークです。

  • 相良寺

    国内最大の木彫座像千手観音が祀られ、縁結び・子授け・安産にご利益があると親しまれています。3月の相良観音春季大祭には他県からも多くの参拝客が訪れます。近くには特別天然記念物に指定されている「アイラトビカズラ」もご覧いただけます。
    (開花時期:4月下旬から5月上旬)

  • 国指定重要文化財
    八千代座

    明治43年に建設された芝居小屋です。昭和40年代には閉鎖状態が続きましたが、30年を超える復興活動を行い、 国の重要文化財指定を受けて「平成の大修理」を行いました。映画のロケで使われるなど、現在も活き続けています。

  • 矢谷渓谷

    八方ヶ岳と国見岳に囲まれた矢谷渓谷は、岩場を曲がりくねって流れ落ちる渓流の滑り台が子どもたちに大人気だそうです。また、八方ヶ岳登山やヤマメ釣りも楽しめます。春には新緑、秋には紅葉と自然を満喫できます。

  • 菊池渓谷

    菊池といえば、なんといっても「渓谷」です。
    木々の間をぬって流れる渓流のコントラストは、絶景です。
    四季それぞれに趣ある風景をお楽しみいただけます。

  • 阿蘇山

    世界一のカルデラを誇る阿蘇山。 噴煙をあげる中央火口丘のほか、 山中の各所に湧く温泉、白川・黒川がつくり出す渓谷美、 外輪山麓にひろがる高原地帯など、自然の景趣に恵まれ、 大部分の地域が阿蘇国立公園に含まれています。

スポーツ合宿におすすめ!選ばれる9つの理由はこちら