AREA INFORMATION

  • 馬ヶ背

    「馬ヶ背」の名称は、遊歩道先端一帯の陸地から盛り上がった岩肌が馬の背中に似ていることからこう呼ばれています。
    この「馬ヶ背」の断崖絶壁は圧巻です。
    日向灘の荒波と谷底から吹き荒れる風、岩の柱が垂直にそそり立つ柱状岩、足がすくんでしまうほどの迫力です。
    ■公共機関アクセス
    JR日豊本線 日向市駅から宮交バス東細島行き 終点下車 徒歩約25分
     

    アクセス

    JR日豊本線 日向市駅から車で約18分

  • お倉ヶ浜総合公園

    自然の遊歩道を設置し、潮騒と松風の音を聞きながら、松林の散策や、日向灘に面した南北4kmにもおよぶ砂浜でのジョギング等、多目的利用ができる公園です。
    ナイター施設を備えた野球場、運動広場、テニスコート、全天候型運動施設、多目的広場、遊戯広場等があります。

    アクセス

    JR日豊本線 日向市駅前

  • 伊勢ヶ浜海水浴場

    環境省から「快水浴場百選」「白砂青松百選」に選定されており、水質は良好で、駐車場、ビーチハウスも整備されている素晴らしい海水浴場です。

    アクセス

    JR日豊本線 日向市駅前から車で約10分

  • クルスの海

    岩が波の浸食によって削られ、展望台から臨むと、海が「叶」という文字や「十字(クルス)」に見えます。
    ここを訪れた方の心を清め願いや希望を天に託すため、御崎には「願いが叶うクルスの鐘」が設置されています。

    アクセス

    JR日豊本線 日向市駅より車で約15分

  • ひょっとこ踊り<日向ひょっとこ夏祭り>

    商売繁盛や豊作を祝う踊りとして、日向市を代表する踊りとなっています。
    それは、ちょっぴりエロチックでユーモアあふれる踊りです。
    赤い着物に白い帯、白い褌をつけ、豆絞りの手ぬぐいをかぶった、キツネ、ヒョットコ、オカメが、笛、鐘、太鼓の軽快なリズムにのってコミカルに踊ります。

    現在、踊り手は県内だけでなく、北は北海道から南は鹿児島まで、2000人近くの腕自慢や愛好家からが参加する大イベントになりました。

    アクセス

    JR日豊本線 日向市駅前

  • 大御神社

    絶景の大海原を見渡す柱状岩に建つ大御神社は、皇祖天照大御神(アマテラスオオミカミ)を御祭神とする古社で、"日向のお伊勢さま"としてよく知られています。境内地に国歌「君が代」に歌われる「さざれ石」群があります。また、毎年の秋祭りには勇壮で名高い「天翔獅子舞」が地元の有志によって舞われています。

    アクセス

    JR日豊本線 日向市駅(または財光寺駅)より車で約15分

  • 日向サンパーク温泉  お舟出の湯

    「日向サンパーク」内にある日帰り温泉施設です。太平洋を露天風呂から眺めながら、贅沢な気分で温泉を楽しめます。天然温泉は「塩化物泉」で、体の芯からポカポカと温まります。無料の休憩室もあるので、入浴後ものんびりとくつろぐことができます。
    「日向サンパーク」は温泉以外にも、道の駅やオートキャンプ場、テニスコートなどを備えた大きな施設になっています。

    アクセス

    JR日豊本線 南日向駅(または美々津駅)から車で約5分

  • 金ヶ浜海水浴場

    日豊海岸国定公園内に位置する金ヶ浜海水浴場は、海水浴場として人気がある海岸ですが、季節を問わずサーファーが集まる人気の場所でもあります。駐車場は約60台分、更衣室・売店・シャワーなどの設備もあり、海水浴シーズンには監視人もいるのでお子様も安心です。

    アクセス

    JR日豊本線 南日向駅から車で約5分

    HP

  • 日向岬 細島灯台

    日向市の東、日向灘に突き出た日向岬の先端に立つ白亜の灯台です。周辺は公園として整備されているので日向灘の雄大な眺めを楽しめます。2017年6月、『恋する灯台』(日本ロマンチスト協会主催)に認定されました。

    アクセス

    JR日豊本線 日向市駅から車で約15分

周辺スポーツ施設のご案内

  • 大王谷運動公園

  • 門川海浜総合公園

スポーツ合宿におすすめ!選ばれる9つの理由はこちら